絵と旅と花とお散歩

55おじさん会社員の過去に行った旅行の情報、近所のお散歩情報、絵画展の情報を発信します

プライバシーポリシー
スポンサードリンク

長崎旅行1 眼鏡橋と出島

ゴールデンウイークに家族で長崎に行ってきました。

f:id:take--chan:20180513113207j:plain

 

マイルで長崎へGo 

f:id:take--chan:20180513113205j:plain

今回の旅行で交通費は今まで貯めていたマイルを活用しました。しかし、マイル枠は通常予約枠より少ないので、予約開始となる2ヶ月前の9時半で一瞬で埋まってしまいます。4/28-30の前半はあえなく惨敗。5/3-5も瞬殺だったのですが、なぜか5/4-6の日程は座席を確保することができました。

いこの飛行機の中からは富士山がきれいに見えました。

1日目は長崎中心地

f:id:take--chan:20180513113203j:plain

一日目は長崎の中心地。眼鏡橋エリアからスタートしました。

観光案内では眼鏡橋ばかりクローズアップされていますが、周辺にはほぼ同時期に作られた石造りの橋がたくさんあります。

次の日に原爆資料館に行ったのですが、実は原爆の目標はこの周辺だったそうで、もし計画通りになっていたら、この景色は蒸発してしまっていたことになります。

眼鏡橋

f:id:take--chan:20180513113201j:plain

数ある橋の中でやはり眼鏡橋が一番貫禄があって、絵になります。

f:id:take--chan:20180513113202j:plain

暑さを感じるほどのよく晴れた日だったので、水辺で遊ぶ子どもたちもいました。

f:id:take--chan:20180513113200j:plain

すこし風があって、水面が波立ってしまっていたので、残念ながら水面に写った橋とつながって眼鏡状にはなりませんでした。

出島

f:id:take--chan:20180513113157j:plain

眼鏡橋エリアからは、中華街、出島とつながっていて、海に抜けるルートになっています。全部歩くとかなりの距離になってしまいますが、市電を上手く使って、ポイントポイントで歩くと良いと思います。

f:id:take--chan:20180513113158j:plain

出島は行きましたが中には入らずに、外から見ただけでした。

f:id:take--chan:20180513113156j:plain

出島というので島のようになっていて、海が迫る場所かと思っていたのですが、今は埋め立てがもっと沖まで進んでしまっているので、今の出島は島ではありません。

f:id:take--chan:20180513113155j:plain

この後、三菱重工の博物館に行きましたが、それは次の記事にしたいと思います。

過去の旅記事

 

travel-takechan.hatenablog.com

 

 

travel-takechan.hatenablog.com

 

// グローバルナビ(ヘッダーのメニュー)のJavaScriptここまで