絵と旅と花とお散歩

55おじさん会社員の過去に行った旅行の情報、近所のお散歩情報、絵画展の情報を発信します

プライバシーポリシー
スポンサードリンク

長崎旅行2 浦上天主堂と大浦天主堂

長崎や佐世保はカソリックの教会が多いことで有名です。その中でも規模が大きいのは浦上天主堂と大浦天主堂です。

f:id:take--chan:20180513113143j:plain

 

浦上天主堂 

f:id:take--chan:20180513113142j:plain

鎖国解消に伴う長崎開港で、欧米人が長崎港の南の東山手・南山手に居住区を作り、その一角に1865年(元治2年)に大浦天主堂が建てられた。それを知った浦上の住民は大浦に赴任した司祭のベルナール・プティジャン神父に密会して信仰を告白し、それがきっかけとなって社会へのカトリック信仰の顕在化が行われた。

カトリック浦上教会 - Wikipedia

このように開国と同時に開かれた浦上天主堂ですが、大正14年には高塔ドームまでが完成し、東洋一の天主堂と讃えられるようになります。

ところが昭和20年8月9日、長崎に原爆が投下されると、浦上天主堂は爆心地至近であったため、完全に破壊されてしまいます。高塔のてっぺんのドームは教会のある丘を転がり落ちてしまいます。

その後、信者はさらなる破壊から守るためにこのドームを土に埋めて守ったそうです。

f:id:take--chan:20180513113140j:plain

今は掘り出されて、教会の入口の丘の途中にあるのを見ることができます。

f:id:take--chan:20180513113138j:plain

これは宿泊した長崎カトリックセンターの客室の窓から見た浦上天主堂です。長崎カトリックセンターは浦上教会の附属施設で、朝6時から毎日行われている早朝ミサに列席することもできます。

朝の清々しい空気の中で祈りを捧げると、心が洗われるようです。

カトリックセンター 

f:id:take--chan:20180513113139j:plain

宿泊したカトリックセンター。日本YH協会に所属するユースホステルですが、教会の附属施設であり、浦上天主堂で行われる行事に参加されるカソリック信者も多数宿泊しています。宿泊フロアーには6畳の和室が並び、3-4人の家族であれば3人で1室10000円、4人で1室12000円で宿泊できます。

カソリック信者には信者料金があります。ただ、キリスト教の他信派の人は信者扱いにはなりません。

長崎カトリックセンター 合宿センター 長崎県 長崎市 長崎 合宿 研修 ミサ 長崎の巡礼 長崎の教会 長崎大司教区 会議室 レンタルルーム 貸会議室

個人・グループ客向けには食事の提供はありませんが、近所にカレー屋さんやラーメン・ちゃんぽん屋さんはありますので、食事に困ることはありません。朝は、クロワッサン1個とホットドリンク1杯は提供されるので、必要に応じて近くのコンビニ(徒歩2-3分のところにファミマがあります)で買い足しておけば良いと思います。

長崎の宿としては無茶苦茶コスパのいい場所だと思います。

大浦天主堂

f:id:take--chan:20180513113131j:plain

長崎で浦上天主堂と対をなす大聖堂となります。こちらは原爆による倒壊は免れましたので、1864年暮れに建てられた建物が残っており、国宝に指定されています。

大浦天主堂

f:id:take--chan:20180513113133j:plain

礼拝堂の横にはキリシタン博物館があり、長崎への伝道の歴史、その後のキリシタン弾圧の歴史などが展示されています。

f:id:take--chan:20180513113132j:plain

大浦天主堂の近くにはグラバー邸や孔子廟、オランダ坂や中華街など観光スポットへがたくさんありますので、ここを中心に1日コースを組むと、効率的な長崎観光を行うことができます。

過去の観光レポ  

travel-takechan.hatenablog.com 

travel-takechan.hatenablog.com

travel-takechan.hatenablog.com

 

// グローバルナビ(ヘッダーのメニュー)のJavaScriptここまで