絵と旅と花とお散歩

55おじさん会社員の過去に行った旅行の情報、近所のお散歩情報、絵画展の情報を発信します

プライバシーポリシー
スポンサードリンク

Gallery Zaroff  絵画六人展 五月の胸騒ぎ

初台のGallery Zaroffで、丁字紅子さん、細川成美さんほか六人の作家さんによる五月の胸騒ぎという展示が行われています。

五月の胸騒ぎ

 

ギャラリーの場所は新宿の初台。新国立劇場やオペラシティから甲州街道を挟んだ反対側の落ち着いた住宅街の中にあります。

Gallery Zaroff

画廊 珈琲 Zaroff / Gallery Coffee Zaroff

一階はおしゃれな喫茶店になっており、二階が画廊になっています。

僕が行った時は、画廊にいる人はふたりだけでした。ゆっくりじっくり絵を見ることが出来ると思います。

五月の胸騒ぎ

五月の胸騒ぎは六人展。出展作家は佐々木茜さん、下重ななみさん、真条彩華さん、丁字紅子さん、細川成美さん、山科理絵さんです。

丁字紅子さんと細川成美さんが並んで展示

この画廊は画廊内撮影禁止なので、雰囲気を画像で伝えることは出来ないのですが、何よりの見ものは丁図紅子さんと細川成美さんが隣り合って展示されていることです。

丁字紅子さんは、個展でも展示されている羽が舞う作品、細川成美さんは瞳の潤いが一際目立つ作品になっています。

細川さんの作品はTwitterで紹介されていました。

下重ななみさんと丁字紅子さんの髪の毛共演

丁字紅子さんの隣は下重ななみさんでした。ふたりとも、髪の毛を一本づつ書き込む画風です。異なる作家さんが、同じように髪の毛を一本づつ書き込んでいるのを見るのは一種壮観です。表情もお二人ともクールな感じです。でも全然違う。このお二人の共演も見ものです。

佐々木茜さん

別の壁面には佐々木茜さんが展示していました。彼女も細い線で繊細なタッチで描いています。

出展作品がTwitterに上がっていました。

お近くにおいでの際はぜひ足をお運び下さい。

会期は5月29日まで。連日午後8時までやっています。

過去のギャラリーレポ 

travel-takechan.hatenablog.com 

travel-takechan.hatenablog.com

 

// グローバルナビ(ヘッダーのメニュー)のJavaScriptここまで